尿酸値を下げるには|尿酸値が高い原因と下げる食べ物&サプリメント4選

尿酸値を下げるには、へようこそ
忙しくて、生活習慣や食生活を見直す時間がない。
仕事でストレスが溜まっている。
運動する時間や体力がない…。
そんなあなたの尿酸値は大丈夫ですか?
尿酸値が高いのに対策をとらずにいると、痛風やそれ以外にも様々な怖い病気を引き起こす可能性もあります。
「尿酸値を下げるには」では、

  • そもそも尿酸値やプリン体とは何なのか?
  • 尿酸値が高い原因
  • 尿酸値を下げる食材・サプリメント

などを調査して行きます。

 

目次

  1. 尿酸値って何?
  2. 尿酸値が高い原因は?
  3. 尿酸値を下げる食材とおすすめサプリメント4選!
  4. 尿酸値を下げる力を持つ!?白井田七とはどんなサプリ?
  5. 尿酸値と痛風の関連性とは?

 

尿酸値って何?

尿酸値って何?
尿酸値が高い・低い、なんて話をよく聞きますが、そもそも尿酸値とはどういったもののことを指すのでしょうか。

 

尿酸とプリン体の関係

まず、尿酸についてのお話ですが、これはプリン体と呼ばれる物質を原料として作られます。
尿酸値の高い人がプリン体の取りすぎに気をつけなさい、と言われるのはまさにここからきているのですね。
このプリン体はそもそも生物である以上細胞の遺伝子に存在しているものなので、

  • 野菜
  • 穀類

など、ほとんどすべての食べ物に含まれています。
だから

食事をするうえでプリン体を全くとらない、というのは実は不可能なのです。


ただし、食事によって食べ物から体内に取り込まれるプリン体は全体の2割程度。
私たちの体内にあるプリン体の8割程度は、自分の体内でエネルギー活動をする際などに作られています。

 

メカニズムとしては、

  • 新陳代謝の際に古くなった細胞からプリン体が体内に放出されたり
  • また急激なエネルギー活動でATPというエネルギー物質が正常に変換されずプリン体に変わってしまう場合があります。

そしてそのプリン体が肝臓で分解されると出てくるのが尿酸です。

尿酸は細胞や代謝などのエネルギー活動をする際に出た細胞内の老廃物のことを言います。

 

尿酸値とは?

通常この尿酸というものは、摂取した分だけ尿や汗に混ざって一緒に排出されるため、健康な人の体内で常に一定に保たれています。
尿に混じって排出されるから尿酸値なんて名前が付いたのですね。
しかし、この体内の老廃物が食生活など何らかの原因で増えすぎてしまうと結晶となって関節などにたまってしまうため、激痛を起こしてしまいます。
これがいわゆる痛風と呼ばれる病気なのです。
正常な尿酸値の値は

  • 男性なら4.0g/dl〜7.0g/dl
  • 女性なら3.5g/dl

と言われていて、これを超えると一般的に痛風などの病気を引き起こす可能性が高くなります。
健康診断などで「尿酸値が引っかかった」という人はこの尿酸値が7.0を超えている人のことを指し、痛風の症状が出ていなくてもプリン体を多く含んだ食べ物を摂りすぎないようにお医者様から言われてしまうのですね。

尿酸値が高い原因は?

尿酸値が高くなる原因
では尿酸値が高い原因にはどういったものがあるのでしょうか。

 

尿酸値が高い原因はない?

実は、尿酸値が高い理由というのは人によって違うので、はっきりこれが原因です、というものはないのです。
ちょっと驚きですね。
ということは、人によって同じような食生活を送っていても尿酸値が上がる人とそうでない人がいるということです。

 

尿酸値が上がりやすい人の9つの傾向

とはいえ、何も手だてが打てないのか、というとそうではありません。
尿酸値が高くなりやすい人の傾向を挙げてみますので、下の項目に1つでも該当する人は用心が必要です。

  1. 男性であること
  2. 年齢が30歳以上であること
  3. 親が痛風もちなど、血縁者に痛風経験者がいること
  4. ストレスをためやすい
  5. 息が切れるほどの激しい運動を頻繁にする人
  6. お酒をよく飲む人、または毎日飲む人
  7. 好きな食べ物にが油物が多い・外食が多いなど、食生活が偏りがちな人
  8. おなか一杯になるまで食べる人、もしくは早食いの人
  9. 太っている

上記の9つの項目に当てはまる人が、尿酸値が上がりやすい傾向にあります。

 

運動をする上で気をつけること

運動をしすぎる人も痛風になりやすい、というのはちょっと意外ですね。
ですがこの激しい運動、エネルギー物質の代謝エラーを起こし、プリン体を体内にたくさん作ってしまう原因になるのだとか。
と言うことは、

太ってしまった人が尿酸値対策にダイエットをしようといきなり激しい運動などをすると、尿酸値的には逆効果になると言うことです。

上記は注意が必要です。

 

尿酸値の対策として、良い運動って何?

尿酸値対策にいい運動の仕方はあくまで軽いジョギングなどの息が切れない運動を30分ほどゆっくり続けることです。

食生活で気をつけること

また、食生活なども気を付けることが必要です。

プリン体が多いといわれている食べ物をたくさん食べることは、当然尿酸値が高くなりやすくなる原因になります。

それもただプリン体の多い食事を控えるだけでなく、ゆっくりよく噛んで、腹8分目にすることを心がけることが必要です。
そして、何よりも食事に偏りがなくバランスのいい食事をするのが大切ですね。

尿酸値を下げる食材とおすすめサプリメント4選!

プリン体の低い食材・身体をアルカリ性にする食材

尿酸値を下げる食べ物を食べよう

尿酸値が上がってしまったら、まず一番に気を付けたいのが食事。
どんな食べ物にもプリン体は含まれているため、プリン体を全くとらないというのはなかなか難しい事ですが、

プリン体が少ないたべものを多く摂取すると、体内の尿酸値を下げやすくなります。

また、尿酸はアルカリ性に溶けやすい性質を持っているので、体がアルカリ性に傾きやすくなる食事をたくさんとると、尿酸値を下げることができます。
具体的に尿酸値を下げるためによいとされている食べものを挙げてみました。

 

プリン体の低い食べ物(100g中の含有量)
  • 白米(25.9mg)
  • もやし(44.7mg)
  • オクラ(39.5mg)
  • そら豆(35.5mg)
  • 冷奴(31.1mg)
  • 魚ソーセージ(22.6mg)
  • スジコ(15.7mg)
  • イクラ(3.7mg)、チーズ(5.7mg)
  • かいわれ大根(73.2mg)
  • ブロッコリー(70.0mg)
  • 豚ロース(90.9mg)
  • 牛ヒレ(98.4mg)
  • ベーコン(61.8mg)
  • ウナギ(92.1mg)
  • ホタテ(76.5mg)

イクラやチーズ、ホタテなんかはイメージ的にプリン体の高い感じがありますが、意外とプリン体が低いのです。

 

体をアルカリ性にしてくれる食べ物
  • わかめ
  • ひじき
  • 昆布
  • ほうれん草
  • ごぼう
  • ニンジン
  • キャベツ
  • アスパラ
  • かぶ
  • なす
  • 里芋
  • さつまいも
  • じゃがいも
  • メロン
  • バナナ
  • グレープフルーツ
  • 干ししいたけ
  • 大豆

ただし、体をアルカリ性にしてくれるからと言っても中にはプリン体の高い食べ物もあります。
例えば干しシイタケ
干しシイタケのプリン体含有量は100g中379.5mgと結構高め。
干しシイタケだけを100gも一気に食べるなんてことは少ないとは思いますが、食べすぎには注意してくださいね。

 

また、尿酸値を下げるためには水をたくさん取ること。
尿や汗から排出される尿酸ですから、水分をたくさん取ってたくさん排出してあげてください。

 

尿酸値を下げるサプリメント4選!

尿酸値をしっかり下げたいのであれば、やはりサプリメントが有効です。
以下にお勧めサプリメントを挙げてみましたので尿酸値が高い方は是非チェックしてみて下さい。

 

白井田七

白井田七は、サポニンフラボノイドなど栄養素がバランスよく配合されている貴重な漢方薬、田七人参を98%も配合したサプリメントです。
残りの2%は有機玄米。
化学添加物が全く入っていないので、天然成分で作られた体に良いサプリメントです。
血液をサラサラにして、体の余分なものを取り除いてくれるのでうれしいことづくめな点がおすすめポイントです。

 

きなり

テレビやネットで体によいとされているDHA
オキアミから抽出されるクリアオイルを使用しています。
上記のクリアオイルの中にあるDHA・EPAは、他の魚油に比べると、新鮮で体内への吸収率が高くなっています。
きなりは他のDHAサプリメントよりたくさんのDHAが入っているので、しっかりDHAを取りたい人におすすめ。
魚臭さも全くなく魚が苦手な人でも飲みやすいですよ。

 

神の草ヒュウガトウキのめぐみ

尿酸値が高くなってきたので生活習慣を見直さなきゃ、でも、食事制限も運動も苦手・・・。
そんな方には神の草ヒュウガトウキがおすすめ。
サプリタイプとお茶タイプの2種類があって、そのままではちょっと苦くて飲みにくいヒュウガドウキもグリーンルイボスとレモングラスをプラスしてくれているのでとても飲みやすいように工夫されています。
1日当たりのサプリメントにかかるお金が100円というのもお手頃でいい感じです。

 

慈凰

痛風の原因となるプリン体や尿酸の減少に効果のあると言われているアンセリンが他の葉酸サプリに比べ約25倍15000mgも含まれている、まさに痛風に悩む人のための葉酸サプリメント。
すごいのはその量だけではありません。
ちゃんと品質にもこだわっていて、海洋性のアンセリンに限定。
だから効果も高く、口コミの評判も使った人の97%が良かったと回答しています。

これらのサプリを活用してお手軽に尿酸値対策をするのもいいですね。
また、この項で紹介した尿酸値を下げるサプリメントは、血糖値にも効果が期待出来るようで、血糖値サプリ比較ランキング!でも紹介されています。
血糖の値が気になる方はこちらのページもチェックしてみて下さい。

尿酸値を下げる力を持つ!?白井田七とはどんなサプリ?

痛風に白井田七
痛風に効果があると話題のサプリメント、白井田七
その効果のワケをまとめてみました。

白井田七が痛風に効果的なわけ

白井田七に含まれているものの98%は田七人参という漢方薬。
栄養価がとても高くて効果は抜群で、中国ではお金にも換えられないとても貴重なものであることから別名「金不換」と名づけられているほど。
田七人参には、

  • サポニン
  • フラボノイド
  • アルギニン
  • ステロール
  • カリウム
  • 葉酸

などなど、たくさんの栄養素が豊富に含まれていますが、尿酸値のために特に効果があるとされているのがサポニンです。
これは老廃物を早く体外に排出してくれるので、尿酸値を上がりにくくするのに効果があるとされています。
田七人参に含まれているサポニンは高齢人参の7倍以上。
ですから田七人参は痛風に効果があるとされているのです。

 

高品質の理由

これだけすごい漢方田七人参ですが、栽培がとても難しいのが難点。
販売されている田七人参を使ったものの類は薬品などを使って栽培されているものが多いのです。
しかし、白井田七に使用されている田七人参は無農薬で作られていて、その品質の高さは世界で一番厳しいといわれているドイツの国際有機運動連盟にも認められるほど。
そんな高品質で安心・安全な田七人参を丸ごと使用している信頼出来るサプリメントが白井田七なのです。

 

細部までのこだわり

白井田七はサプリメントのつなぎに使っているものにもこだわっています。
先ほど「白井田七に含まれている98%は田七人参」と言いましたが、残りの2%というのは実は、サプリ用のつなぎに使っている有機玄米なのです。
こんな細かいところまで安心・安全にこだわっているのが白井田七。
つまり、

白井田七を飲み続けるということは田七人参をそのまま食べているようなもの

とも言えるでしょう。
まさに安心・安全・かつ高品質なサプリメントですね。

 

これだけ自然のものにこだわっているので、飲むときにはちょっと独特のにおいがきになるかもしれませんが、尿酸値が高い方は「体のため!」と思ってそこだけはちょっとこらえないといけないかもしれませんね。

お値段は通常価格で6480円ですが定期購入で初回は3980円で購入できるとのこと。
2回目以降も5184円とお得に購入できるようです。

白井田七

 

白井田七の口コミ・評判

死ぬほど痛い痛風が改善! (40代 男性)
ある日、いきなり足の付け根が死ぬほど痛くなり、すぐに病院へ。痛風と判断されました。
薬では根本的に良くなる事がなく困っていたら白井田七が痛風にも効くらしいから試してみたらと言われたので試すことに…
このサプリメントを飲み始めてから痛みが一気になくなりました。

 

好きなものを食べ続けたい!(50代 男性)
食べて飲むのがストレス解消なので、食事制限は本当につらかったです。
何とかしたいと調べていると、白井田七にたどりつきました。
飲み始めてからは尿酸値が正常値にまで戻りました。
普段はやっぱり節制していますが、たまにビールや脂っこい食べ物も自由に食べています。

 

唐揚げが食べられる。(30代 男性)
コンビニのから揚げが大好きな私。自業自得というかそれで痛風に。
それからは一切唐揚げを食べずに我慢していました。
でも白井田七を飲みだしてからから揚げを食べられるようになり、 現在も痛風は出ていません。

 

あの痛みにおびえる日々から解放(40代 男性)
以前一度痛風を発症してから病院にも行っていますがなかなか改善されず、いつまたあの痛みが来るのかおびえる毎日を過ごしていました。
でも、白井田七に出会ってからは痛みにおびえることもなく、普段通り快適に過ごしています。

 

食事制限だけだとすぐ再発 (50代 男性)
食事制限で痛風の発作抑えていたのですが、 油断するとすぐ再発。
あまりの激痛で仕事を休むことも。
そんな時に白井田七を知り、今では食事制限も特にしていませんが、痛風も発症していません。

 

健康診断が怖くない (40代 男性)
前の健康診断で7.0あった尿酸値が今では4.0と正常値まで戻り、これで痛風におびえることなく好きな食べものが自由に食べれるようなります。

 

尿酸値以外にもいいことだらけ (50代 男性)
痛風を発症してから白井田七を飲みだしました。
飲み始めていると尿酸値が安定しただけでなく、身体が以前より軽くなりだるさが減ったような感覚があり、動くことへの億劫さもなくなりました。

尿酸値と痛風の関連性とは?

老廃物をためることが尿酸値を高める
痛風を発症させないようにするために気を付けなければいけないのが尿酸値。
でも、なぜ尿酸値が高くなると痛風を発症するのでしょうか。

 

尿酸値が高い=体の老廃物がたまっている

まず、尿酸値が高くなってきているというのがどういうことかを説明します。

  1. 古くなった細胞エネルギー物質からはプリン体というものが放出されます。
  2. そしてそのプリン体は血液によって肝臓に送られ分解されます。

    このプリン体が肝臓で分解されたものを尿酸といいます。

  3. 尿酸は健康な人であるならば常に尿や汗から排出されるため、体内の尿酸値は一定に保たれるはずなのですが、何らかの原因で尿酸が体外に排出されずに体の中でたまりだします。

これが尿酸値が高くなるということなのです。

 

体にたまった尿酸は結晶化する

上記の理由で、その体にたまってしまった尿酸はやがて結晶化し、関節などにとどまります。
これが神経を圧迫してあのイヤーな痛みを引き起こすのです。

 

 

痛風を改善するには?

尿酸値を下げていきましょう


痛風から解放されたければ尿酸値を下げることが大切。
この尿酸値が高くなる原因は

  • 肥満
  • ストレス
  • 偏食

など人によってそれぞれ違いますし、遺伝的な要素もあるとされています。
同じような食生活をしている2人がたとえいたとしても、同じようなタイミングで痛風になるとは限りません。
ただし、痛風になる人全員に言えることは確かに尿酸値が上がっているということ。
ということは痛風を治そうと思うのであれば、この尿酸値というものを下げる工夫をしなければなりません。

 

食事や適度な運動が大切。

痛風を発症してしまったら痛くて運動どころではないと思いますが、症状が軽くなって来たら一度食生活を改め、軽いジョギングなどの運動習慣を付けるようにして、尿酸値を下げる生活を心がけるようにしましょう。
生活改善がなかなか難しいという人は、このサイトで紹介しているように様々なサプリメントが販売されていますので、それらを試してみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

尿酸値サプリメントまとめ
いかがでしたでしょうか?
こうして見ると、働いている大人には常に

  • 尿酸値が高くなる危険性
  • 痛風を起こす危険性

があるようです。
しかし、運動の例のように、急激な対策が症状を悪化させることもありますから、常日頃より自分のコンディションや食生活を把握し、尿酸値が高くなり過ぎないよう気をつけて行きたいものですね。